森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【グランメゾン東京】見逃し1話のネタバレ感想とあらすじ・無料視聴情報

f:id:aeron501:20191020050300p:plain
画像はTBS公式サイトより引用出典

【グランメゾン東京】見逃し1話のネタバレ感想とあらすじ・無料視聴情報

「グランメゾン東京」見逃し配信は「Paraviパラビ」独占配信となります。
→→Paraviパラビの30日間無料体験はコチラから
配信は放送終了後となります。
本記事の配信情報は2019年10月時点ものです。最新の配信情報は「Paraviパラビ」サイトにてご確認下さい。

『グランメゾン東京』見逃し1話のあらすじ

2015年パリのとある厨房
日仏の首脳会談、今回の会食は外交とって重要な会食となる。
その会食のシェフは尾花夏樹(木村拓哉)
尾花は自分のレシピ通りに作らないシェフをその場で解雇するほど料理にこだわっている。
夏樹はフランスでミシュランの二つ星を獲得したシェフとして日本でも有名だった。

そして、最高の料理が出来上がる。
しかし、要人のひとりが会食中に倒れる。
ナッツアレルギーだった要人、夏樹の作ったレシピにナッツが入ってしまったのか......?


そして、3年後
同じくフランスの三つ星レストランで働きたいと面接をする1人の日本人女性早見倫子(鈴木京香)
倫子は50歳になる。
面接で年齢のことを聞かれるが自分の情熱を必死に語る....

一方、夏樹はまだフランスにいたが生活に困窮し、頼るところがない。
かつての知り合いの店に自分を雇ってもらいたいと店を訪れるがその店はちょうど面接中だった。
その面接がまさしく倫子の面接だった。

倫子はどうしても雇って欲しいと懇願し、テストはしてもらえることになった。
そして、その面接終了後、シェフのヴィルフォールに自分も雇ってくれと言うがヴィルフォールは夏樹に「お前の居場所はない」と冷たく拒絶した。


そして、倫子のテストが始まる。
倫子には店の料理にあるう前菜を作る課題。
1人悩む倫子に裏口から、夏樹が声をかける。
夏樹は倫子に声をかけ、強引に厨房に入る。
そして、30秒でソースをひとつ作った。
夏樹はそのソースを作った前菜を作るように倫子に指示して出ていった。

結局、倫子は夏樹の言うとおりには料理を作らず、店のテストには不合格
しかし、この男の正体が有名な日本人シェフ「尾花夏樹」だと知り驚く。

テストに落ちた倫子は夏樹を探し文句を言う。
テストに落ちた際に1個だけ褒められたのが夏樹の作ったソースだったという。
自分が30年掛けて作り上げた自信作で落ちた....しかし、夏樹が30秒で作ったソースが褒められる。
倫子は納得がいかなかった。

倫子はこの結果に納得がいかない。
食材を買ってきたと言い、私を納得させる料理を食べさせてと言い出した。
そして、夏樹が食事をしていたレストランの厨房を使い、夏樹に料理をさせた。

手早く、食材をさばき一品を完成させた。
その料理を一口食べ、倫子は涙を流した、「おいしい....」と
そして、「なんで私には作れないんだろう....」と悔しくなった。


帰り道、倫子は夏樹のことをあこがれの存在だったと告白した。
夏樹がかつてアレルギー食材の混入で騒動を起こした時も倫子は納得がいかなかった。
かつて、フランスを訪れ夏樹の料理を食べたことがあったのだ。
その料理を食べたこともないのに好き放題に記事を書くマスコミにウンザリしたと言った。

そしてその時食べた夏樹の作った料理が美味しかったと言い、その食材や調理法を語った。
しかし、夏樹はその料理の詳しいレシピは公開していない。
驚く夏樹に倫子は「一度食べた料理の食材や作り方が分かる」とその自身の能力を告白した。
その告白とレシピを忠実に分析したその舌に夏樹は驚いた。

そして倫子は夏樹の料理を食べて自分には才能がなかったと気がついたとお礼を言った。
そして、別れ際
夏樹は倫子に「2人でレストランをやらないか」話を持ちかけた。
夏樹はもうミシュランの星がついてるような店ではシェフはできない、倫子はミシュランの星が欲しい。
倫子は自分の店でミシュランの星が取りたかったが10年やっても結局星は取れなかった。
そして、自分の理解者だった母が亡くなり店を閉めた....

そんな話も聞いた夏樹(木村拓哉)はなおさら2人で店をやるべきだと言った。

そして、2人は東京に戻ってきた。
夏樹はとりいそぎ東京でめぼしいフレンチを食べたいと倫子にリクエストした。
倫子が選んだのは昨年一つ星を獲得した「gaku」というレストラン。

このレストランのシェフ丹後学(尾上菊之助)は夏樹(木村拓哉)と共にフランスで修行をしていた。
丹後に三つ星はムリだと夏樹は断言した。
そして、ウエイターは夏樹のかつての同僚京野(沢村一樹)だった。

そして、今日のこの店「gaku」にはミシュランの調査員がくることが事前にリサーチされていた。
その状況に気がついた夏樹は「面白いものが見られる」と倫子(鈴木京香)に耳打ちした。

そして、夏樹たちは食事を終える。
夏樹(木村拓哉)は京野(沢村一樹)を新しい店に誘う。
もちろん京野の答えはNOだった。

かつて京野と夏樹は同じ料理人だった。
京野は夏樹とさらに同じ頃一緒に修行をしていた丹後学もいた。
その職場で夏樹と丹後の才能を目の当たりにした京野は料理人を諦めた過去があった。

しかし、かつて京野と自身の店を開き、首脳会談でトラブルを起こした夏樹に京野は恨みを持っていた。
夏樹が失踪し店の借金だけが京野に残ったのだった。
京野は夏樹とは組むことはないと去って行った。


そして、倫子(鈴木京香)は逆に丹後の店から引き抜きの誘いを受ける。
京野から夏樹が新しい店を開こうとしていると聞き、その出店構想を潰すために倫子を雇い入れようというのだ....
しかし倫子はその誘いを断ることになる。

夏樹に無理やり京野を連れ出すよう指示された倫子
倫子に連れられ夏樹の前に現れた京野に夏樹はかつての京野の好物料理を振る舞った。
そして、京野が料理人を諦めた話を聞く。
その話を聞いた倫子は逆に丹後の店に出向き京野を引き抜きたいと申し出た。
結果、京野は再び夏樹と組むことを選択した....

「グランメゾン東京」見逃し配信は「Paraviパラビ」独占配信となります。
→→Paraviパラビの30日間無料体験はコチラから
配信は放送終了後となります。
本記事の配信情報は2019年10月時点ものです。最新の配信情報は「Paraviパラビ」サイトにてご確認下さい。

『グランメゾン東京』見逃し1話のネタバレ感想

展開の早い第1話でした。
第2話ではもっと展開が早くなるのでしょうか。

夏樹(木村拓哉)はまたフランスのメンバーをこれからまた集めていくのでしょうか・

『グランメゾン』無料視聴情報

「グランメゾン東京」は放送終了後、1週間「民放公式テレビポータル TVer」にて配信されます。
視聴にはアンケートやCMがありますがインターネット環境があれば無料での視聴が可能となります。
詳しくは以下の記事からどうぞ

www.mori-drama.xyz