森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【ミス・ジコチョー】見逃し動画配信と再放送について

f:id:aeron501:20191101190125p:plain
画像はNHK公式サイトより引用出典

【ミス・ジコチョー】見逃し動画配信と再放送について

松雪泰子さん主演のドラマ「ミス・ジコチョー」
NHK総合にて2019年10月18日(金)放送開始となりました。

主演の松雪泰子さんは本年の夏ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-(テレビ朝日)」からの連続ドラマ出演(今回は主演)となります。
そんな「ミス・ジコチョー」について、もし「見逃した!」という場合に備えて「ミス・ジコチョー」の動画配信情報や再放送予定などをまとめていきます。

「ミス・ジコチョー」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
最新話の配信は放送の翌日となります。
本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『ミス・ジコチョー』放送予定(再放送)について

「ミス・ジコチョー」は2019年NHK金曜日の「ドラマ10」枠での放送となります。
「ドラマ10」は金曜日の22時00分から放送のドラマ枠です。
前クールでは多部未華子さん主演の「これは経費で落ちません」が放送され個人的には前期No1の作品でした。
その前は「ミストレス」、さらにその前の「トクサツガガガ」もかなり面白かったです。

放送日時は毎週金曜日22時00分からとなります。
放送は全10回となります。

『ミス・ジコチョー』再放送について

再放送はあります!
毎週水曜日の午前1時25分(火曜日深夜25時25分)となります。

『ミス・ジコチョー』見逃し動画配信について

「ミス・ジコチョー」はNHK公式動画配信サービス「NHKオンデマンド」での見逃し動画もラインナップされます。
ただ、NHKオンデマンドは有料となります。
また、同じく有料にはなってしまうのですが「U-NEXT」で視聴することもできます。

いずれも有料にはなってしまうのですが、NHKオンデマンドはNHKの番組しか見られませんので「U-NEXT」の方が満足度は高いかもしれません。

「U-NEXT」は月額約2,000円となりますが電子書籍の読み放題もラインナップされていたり、毎月1,200円相当分のポイントは還元されますからその分で最新の作品を視聴したりすることも可能です。

使用条件はありますが、その付与されるポイントを提携映画館での視聴に充てることも可能です。


また、「U-NEXT」は初めての利用に限り「31日間の無料お試し」が可能となっています。
この場合でも規定のポイントが付与されるため視聴できる選択肢は広がります。

また、31日間のお試しで気に入らなかった場合には解約をすることで一切の費用がかかりません。
31日という日程は余裕を持って視聴できる良い期間だと思います。

完全な「ノーリスク」で視聴が可能ですから、試さない手はないですね。

「ミス・ジコチョー」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
最新話の配信は放送の翌日となります。
本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『ミス・ジコチョー』原作について

「ミス・ジコチョー」には原作はありません。
今回のドラマの脚本がオリジナルとなります。
脚本家は3名でそれぞれの八津弘幸さん、徳尾浩司さん、吉田真侑子さんとなっており、いずれもオリジナルとなります。
徳尾浩司さんは「半沢直樹」の脚本も担当されました、徳尾浩司さんは「おっさんずラブ」を担当されましたから期待が持てます。

『ミス・ジコチョー』主題歌について

「ミス・ジコチョー」の主題歌は[Alexandros]の「あまりにも素敵な夜だから」です。
[Alexandros]は松岡茉優さん主演のフジテレビ系列で放送された「She」以来、大好きなバンドです。
「She」では主題歌だけでなく作品のBGMまで全て[Alexandros]が手がけました。
個人的に「She」は押さえておきたいドラマです。

関連記事

同じNHKドラマとして「少年寅次郎」「決してマネしないでください。」も面白いですよ。

www.mori-drama.xyz