森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【シャーロック】見逃し5話のネタバレ感想とあらすじ・無料視聴情報

f:id:aeron501:20191007205745p:plain
画像はフジテレビ公式サイトより引用出典

【シャーロック】見逃し5話のネタバレ感想とあらすじ・無料視聴情報

【AD】「シャーロック」見逃し配信はFODがオススメです。
▶▶FODフジテレビオンデマンドの1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年11月時点のものです。最新の配信情報は「FODサイト」にてご確認ください。

『シャーロック』見逃し5話のあらすじ

9/19 新規プロジェクトに大抜擢された乾貴之(葉山奨之)
その抜擢に先輩社員の町田(永井大)から圧力がかかる。
町田は何かにつけて乾に怒鳴り散らす。
そんな町田のパワハラに乾の精神は深刻な状態に。

新規プロジェクトのコンペでは落選....
そのことで町田は本当に病んでいった。
翌朝、町田の姿が家から忽然と消えてしまった。


ある日、獅子雄(ディーン・フジオカ)の元に江藤(佐々木蔵之介)がやってくる。
ある男の部屋に誰かを殺したような血痕やナイフ、電動のこぎりなどが発見されたという。
しかし、部屋の住人はその事実に「知らない」と何らかの事件への関与を否認した。
警察としても血痕や殺人に見える凶器などがあるが遺体がなく、遺体を運んだ様子もないことから事件としてどう対応していいものか悩んでいた。
その部屋の持ち主はあのパワハラ男町田(永井大)

しかし、町田の父親は有名な政治家
その圧力もあり町田は早々に釈放された。
その町田の対応に江藤は憤慨していた。

そして、この捜査に獅子雄(ディーン・フジオカ)と潤一(岩田剛典)も加わることに。


町田の部屋の血痕と共に発見された遺留品とみられるもののうち1枚のシャツがあった。
シャツには「T.Inui」と刺繍が施されているためその血痕は乾(葉山奨之)のものではないかと推測される。
乾はその2日前から姿を消しており家族が捜索願を出していた。

そしてDNA鑑定の結果
血痕は乾のものと判明した。


獅子雄たちは町田(永井大)に接触する。
町田は乾のことを殺したりはしていないというが乾のことを話す時にしきりにスマホを気にしていた。
そのことに気がついた獅子雄がスマホを見せるように促すと町田は素直にスマホを獅子雄に見せた。
あの事件の日に出かけていたのは乾からパワハラで訴えると言われ呼び出されたためだという。
そうなると町田が乾を殺したとしても話は合う。
発見された血液の量は約3リットル
普通に考えれば致死量だが、獅子雄は「献血などの様に何度かに分けて採取すれば死なない」と乾の死の偽装を疑った。

獅子雄たちは会社に出向き町田と乾の様子を聞く。
しかし、そのパワハラの事実をほぼ全員が否定した。
それでも一人だけパワハラの事実を獅子雄たちに告発した。

そんな折、町田が暴漢に襲われ病院に運び込まれる。
それでも獅子雄は「犯人は分かっている」と言った。
獅子雄は町田に「犯人は乾だな?」と聞くと町田はうなずく。
しかし、町田は姿を見ていない犯人が乾だと知るはずがないのだが....
元々襲われた場所には呼び出されて出向いた。
その相手は乾の携帯から連絡を取ってきているという。

そのころ世間では町田のパワハラが話題になっていた。
町田の父親は警察に圧力をかけたが乾の母が報道陣に「パワハラ」の事実を話してしまったのだ。


このことで獅子雄(ディーン・フジオカ)は乾(葉山奨之)は生きていると確信した。
そして、乾の母に会いに行く。

そして、乾貴之の部屋を確認する。
帰り道、獅子雄は潤一に「乾はもう死んでいると思う」と静かに言った。

獅子雄はは江藤(佐々木蔵之介)と共に先日町田のパワハラを告発した男性を訪ねる。
男性にも乾からメールが来ており、その乾に脅され町田を襲ったのはその男性だということが分かった。

その男性は乾が町田からパワハラを受ける前の被害者でその矛先が乾に向いたことで自分の身の安全を確保したのだった。


乾の父親(小市慢太郎)はここ1年位は家に寄りつかなかった。
妻(若村麻由美)は「女のところ」と言ったが獅子雄は違うのではないかと気がついていた。
そして、父親が入っていったマンションの一室を訪ねる。
そこで獅子雄が息子の死を告げると父親は初耳といった表情をした。


翌日、獅子雄(ディーン・フジオカ)は江藤(佐々木蔵之介)を引き連れて乾の母(若村麻由美)の元を訪れた。

獅子雄は乾(葉山奨之)の遺体が自宅にあることを知っていた。
そのことを母親に指摘する。
母親は否定したが獅子雄は話を始めた。
乾はパワハラに耐えきれずに自殺をした。
自殺をした翌日、母親が遺体を見つけ蘇生を試みたが息を吹き返すことはなかった。
かねてからのパワハラの事実を知っていた母はこのことを復讐しようととっさに考えた。
そして、亡くなった息子の身体から血液を抜き、町田の家に忍び込み血液を部屋にまいたのだ。
元々結婚するまでは大病院のオペナースをしていた母親は医療の知識に長けていた。
亡くなった息子の遺体から血液を抜き、遺体の損傷を少なくするように処置をした。

そして、町田のパワハラを告発した。
しかし、最終的には遺体が無かったことで警察も町田のことを殺人の犯人とは断定できなかった。

結局、乾の遺体は自宅にあった。

母親は「これは自殺ではない、殺人だ」と声を荒げたがそれでも実際に手を下した訳ではない....
町田が罰せられることはなかった。


乾の父親(小市慢太郎)は外で不倫をしている訳ではなかった。
息子に異常に愛情を注ぐ妻から目を背けるために外に部屋を借りていたのだ。
その母親の愛情は強いプレッシャーとなり、その期待に背かないためにもパワハラで追い込まれても会社を逃げることができなかったのだ。

乾の自殺には町田のパワハラから逃げたいということだけでなく、母との関係もあったのかもしれない。
乾は自殺する直前、父親に「お母さんと仲良く」とメールを送っていた。

【AD】「シャーロック」見逃し配信はFODがオススメです。
▶▶FODフジテレビオンデマンドの1ヶ月無料お試しはコチラから
本記事の配信情報は2019年11月時点のものです。最新の配信情報は「FODサイト」にてご確認ください。

『シャーロック』見逃し5話のネタバレ感想

葉山奨之さんのパワハラを受けて弱々しくなる姿....
よく見ます(笑

「透明なゆりかご」でも妻を亡くす若い父親役。
「モンテクリスト伯」でも「捨て子?」的な感じでしたけど。
「後妻業」も木村佳乃さん演じる小夜子の弟と言いながら実は密かに息子でした?
そういう役多いですね、何ですかね。

若村麻由美さんも何か不幸役多い気がします。
小市慢太郎さんもやさぐれた感のある役多いです。

そういえば最初は違和感のあった佐々木蔵之介さんの「適当キャラ」もすっかり馴れてきました。
最近は良い味だしてます。

『シャーロック』無料視聴情報

「シャーロック」は舗装終了後、1週間「民放公式テレビポータル TVer」にて配信されます。
視聴にはアンケートがあり、放送途中にはCMも流れますがインターネット環境があれば無料で視聴することができます。
詳しくは以下の記事からどうぞ。

www.mori-drama.xyz