森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【スカーレット】見逃し67話(12月16日)あらすじとネタバレ感想「第12週 幸せへの大きな一歩」

f:id:aeron501:20191001225238p:plain
画像出典はNHK公式サイトより

【スカーレット】見逃し67話(12月16日)あらすじとネタバレ感想「第12週 幸せへの大きな一歩」

「スカーレット」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『スカーレット』67話(12月16日)あらすじとネタバレ「第12週 幸せへの大きな一歩」

昭和35年(1960)1月1日
直子が東京から帰って来ました。
居間に上がろうとする直子をみんなで阻止します…。
「喜びのお知らせがある」と常治が居間の障子を開けると…ちゃぶ台の上に電話がありました。
喜美子は大野家の喫茶店「sunny」のコーヒー茶碗の打ち合わせのため丸熊陶業に来ていました。
忠信がデザインを迷っていると、八郎は2種類作ると言いました。
忠信は喜び、出来たら茶碗代は請求してな!と言って帰って行きました。
忠信が帰ると、作る数が15個から20個に増えていること、しかも2種類作ることになったことで作品に取り掛かる時間がなくなってしまうと心配しました。
八郎はコーヒー茶碗は開店祝いの贈り物で、お金はもらわないと言いました。
貴美子は不満そうです。
「自分はまだ陶芸家ではない。お金をもらうわけにはいかん。」と八郎に言われた喜美子は納得できないと言いながら受け入れました。
陶芸展での入選は今回一回きりのチャンスで、ダメだったら陶芸家も結婚も諦めろ…と常治が言っていることを話すと八郎は「コーヒー茶碗作ってる場合じゃない。どうしよ…」と慌てました。
そんな八郎を見て喜美子は自分がコーヒー茶碗を作る、八郎は作品作りに集中してほしいと言いました。
でも八郎は喜美子には無理だと言って任せてはくれません。
形作り、乾燥、素焼き、本焼き、コーヒー茶碗を完成させるまで2週間かかります。
何も手伝えず、八郎が作っている姿を見ていた喜美子は涙を流していました。
喜美子が泣いている姿に八郎は驚きました。
八郎が貴美子には無理だと言ったっことはわかっているし正しい、でも一緒に乗り越えたかったと泣きながら訴えました。

「スカーレット」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年12月16日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

『スカーレット』見逃し配信情報について

『スカーレット』はNHKオンデマンド、U-NEXTなどで見逃し配信されています。
いずれも有料での配信となります。

どちらも1話110円からとなります。
見放題パックなども用意されており「1話だけ見る」「全話見る」などといった利用方法ができます。
また、「U-NEXT」はNHK以外の映画やドラマなども配信されていますからとても満足度は高いでしょう。

さらに「U-NEXT」は初めての利用に限り31日間の無料お試し期間が用意されています。
お試し期間でもポイントの付与があり実質無料で1〜2話の有料配信を視聴することが可能となります。

「スカーレット」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年12月16日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

見逃し配信・再放送については下記の記事を参照してください。

www.mori-drama.xyz