森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【義母と娘のブルース 2020スペシャル】あらすじとネタバレ感想・無料視聴情報

f:id:aeron501:20200103013205p:plain
画像出典はTBS公式サイトより

【義母と娘のブルース 2020スペシャル】あらすじとネタバレ感想・無料視聴情報

「義母と娘のブルース」見逃し配信は「Paraviパラビ」がオススメです。
→→Paraviパラビの30日間無料体験はコチラから
配信は放送終了後となります。
本記事の配信情報は2020年1月時点ものです。最新の配信情報は「Paraviパラビ」サイトにてご確認下さい。

『義母と娘のブルース 2020スペシャル』あらすじとネタバレ感想

2018年に放送されたTBSドラマ「義母と娘のブルース」
個人的には好きなドラマのひとつです。
そんな「義母と娘のブルース」がスペシャルドラマとして戻ってきました。

『義母と娘のブルース 2020スペシャル』あらすじ

娘のみゆき(上白石萌歌)と別れ大阪でコンサル会社に就職した亜希子(綾瀬はるか)だったが、社長の肝いりプレゼンがうまくいかず責任をとってクビに。

東京に戻った亜希子が不動産屋の和子(麻生祐未)とみゆきの部屋を訪れるとそこには裸で赤ちゃんを抱く麦田(佐藤健)がいた。
驚いた2人だったが程なくみゆきが戻る。
話を聞くと、ベーカリー麦田の前にベビーカーに乗せられた赤ちゃんがいて、そのまま面倒を見ているという。
警察に届けるという話になるが麦田が実の父親ではないかとう疑惑が浮かぶ。
赤ちゃんのベビーカーに「麦田の子」だという手紙が添えられていた。
結局、その子は麦田の子ではなかったが「専務」と呼ばれかわいがられた。
専務は実は妻を亡くした男性が子育てに行き詰まりベーカリー麦田の前に置いていったのだった。

そんな「専務」の面倒を見るうちに亜希子は様々なビジネスのヒントを得た。
結果、亜希子はクビになった会社からコンサル案件を奪うこととなった。

『義母と娘のブルース 2020スペシャル』ネタバレ感想

やっぱり面白かったですね。
途中で竹野内豊さん演じる「謎の男」が出てくるわけですが、最後にその正体が明かされました。
亜希子がコンサルをすることになった会社を乗っ取った会社のファンドマネージャーだったのです。

まあ、話の流れは良いとして、この展開はシーズン2の予感があります。
ただそうなってくると亜希子と良治(竹野内豊)に「そっくりな人」が因縁の関係となってしまいます。
そうならないことを祈りますが。
今回のラストで亜希子はベーカリー麦谷に復帰しそうになりましたが....

『義母と娘のブルース 2020スペシャル』無料視聴情報

「義母と娘のブルース 2020スペシャル」は民放公式テレビポータルTVerにて1週間の無料配信があります。
配信期間は20202/1/1(23:30)~1/8(23:59)となっています。
きのう何食べた?正月スペシャル2020|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」- 無料で動画見放題

配信終了後は動画配信サービスでの視聴となります。
動画配信サービスは基本有料となりますが初めての利用に限り無料お試し期間があります。
今回オススメする「Paraviパラビ」は30日間の無料体験が可能です。
本シーズンの各話も全て見放題配信されていますのでお試しする価値は十分にあると思います。
「Paraviパラビ」は下記リンク先をご確認ください。

「きのう何食べた?」見逃し配信は「Paraviパラビ」がオススメです。
→→Paraviパラビの30日間無料体験はコチラから
配信は放送終了後となります。
本記事の配信情報は2019年12月時点ものです。最新の配信情報は「Paraviパラビ」サイトにてご確認下さい。