森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【デジタル・タトゥー】見逃し2話のあらすじと感想「セカンドチャンス」

f:id:aeron501:20190518220310p:plain
画像出典はNHK公式サイトより

【デジタル・タトゥー】見逃し2話のあらすじと感想「セカンドチャンス」

「デジタル・タトゥー」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年5月25日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『デジタル・タトゥー』見逃し2話のあらすじ「セカンドチャンス」

自身の誘拐動画を流したタイガ(瀬戸康史)
実の政界の実力者だという父から命を狙われかねないとうことで自身の誘拐動画を密かに流しその身を隠すことにした。
そこでタイガは岩井(高橋克実)の事務所にしばらくかくまって欲しいと駆け込んだ。
岩井は断ったが、それでもタイガは「おじさん、ネットとか弱いでしょ」と事務所のホームページを勝手に作り役に立つことをアピールした。
そのホームページにはネットの誹謗中傷に対処できるという触れ込みなっていた。

そのホームページを見て早速ひとりの男が現れた。
男は大野(中村靖日)といい8年前に岩井が検事時代に痴漢事件で担当した被告人だった。
大野は教職についていたがそのことで職を失っていた。
新潟に移り住み小さな学習塾を経営したいたが最近になりネットでそのことが明るみにでて生徒が皆辞めてしまったという。
更にその被害女性は示談金詐欺の常習だったと告げた。
確かに大野は痴漢はやっていないと主張した。


タイガはその大野の主張は正しく、当時も冤罪だったのではないか?と岩井に詰め寄った。


岩井は新潟の大野のもとを訪ねた。
再審請求をすれば良いんじゃないかと提案したが大野はお金も時間もかかると拒否。
更に大野は冤罪のレッテルを貼られたことを恨んでいた。
担当検事だった岩井に大野は「アンタのせいで地を這いずるような人生を送っている」と厳しいい言葉を浴びせた。


岩井(高橋克実)には大学生の娘がいる。
娘は早紀(唐田えりか)と言い、就職活動中で大手テレビ局のアナウンス部に内定をもらった。
そのことを父に報告に。
そこで世間では死んだはずのタイガ(瀬戸康史)を見つけおどろく。


岩井は大野のことが気になっていた。
そして新潟の大野を訪ね、また話を聞いた。

事務所に戻りそのことをタイガと話す。
岩井は確かに当時少しだけ違和感があったが特捜に戻ることだけを考えていたこともあり、大野のことを有罪と認定したという。
タイガはタイガで書き込みのことを調べていた。
そして、ネット掲示板から最も嫌悪感を抱き書き込みしている女性芝崎ゆかり(中越典子)のもとを訪ねた。
過去の事件ではあっても子供を預けるわけにはいかないと強い意志を持っていた。
大野が冤罪かもしれないと告げても100%ではないと意思は変わらなく大野に対して厳しい目を向けていた。

その夜、岩井(高橋克実)が滞在しているホテルに芝崎ゆかりがやってきた。
やはり書き込みを削除することはできないという。
ゆかり自身が高校生の頃に性犯罪の被害に遭っていた。
大事に至らず、犯人も逮捕はされたが、そのことで現在も悩んでいると言う。
5年後、その男が刑期を終え、逆恨みのことを恐れている。
あの犯人の居場所の教えてもらえず毎日怯えて暮らしているという。


その言葉に岩井(高橋克実)も何も言えなかった。

岩井は大野が逮捕されたときの被害者のもとを訪ねた。
その被害者は当時高校生だったが今は痴漢詐欺で逮捕されている。
面会で大野にあったその女性は当時のことも金欲しさだったと言った。
もっと簡単に大野が金をだしていれば裁判まで行かなかったと悪びれずに言った。

その言葉に冤罪を確信した岩井は大野の再就職を斡旋しようとするがやはり前科があるということで難しかった。
そんな大野に岩井は当時の過ちを謝罪した。
大野はそんな岩井の姿をみて少しだけ微笑んだ。


そして大野の引っ越しの日
岩井は手伝いに
そこで見つけた大野が描いた漫画
その内容はゆかりの息子のために書いたもの
大野が見ている感じではゆかりの息子はディスレクシア(読字障害)かもしれないという。
そのことでこれまで勉強がうまくいかなかったが「大野塾」では勉強が楽しいと言い始めいるという。
ゆかりも確かに大野塾に行き始めてからの息子のことを見ていて納得した様子。
岩井のはゆかりの息子にもあった。
息子は大野のことを「悪いひと?」と聞くが岩井は「人間はみんな、良いところと悪いところがある」と説明し、自分の気持ちはどうなんだと問いかけた。


ネットではあの痴漢冤罪詐欺の女性の有罪が確定した。
そして、これまでの岩井の行動を見ていた芝崎(中越典子)は掲示板の書き込みを消した。
大野塾にはゆかりの息子が帰ってきた。
そして、数人ではあるが生徒が帰ってきた....


ネットの掲示板に岩井(高橋克実)の娘早紀(唐田えりか)のことで書き込みがある。
そこには親しい友人にしか言っていなかったテレビ局の内定の話が書き込まれていた。
さらに妬みからか早紀への誹謗中傷であっというまにあふれかえった....
周囲を見渡し怖くなる早紀....

『デジタル・タトゥー』見逃し2話の感想「セカンドチャンス」

確かに最近では痴漢冤罪のことが大きく報じられるようになってきました。
一方で性犯罪被害のその後に悩む女性も多いでしょう。

今回のことはそんなことを考えさせられました。
高橋克実さん演じる岩井も検事としての過ちをどうにか償おうと必死に行動をしました。
その結果、今回は良い方向に向かい始めました。
しかし、娘の早紀のことが心配です....

「デジタル・タトゥー」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2019年5月18日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は翌日となります。

『デジタル・タトゥー』関連情報

【デジタル・タトゥー】見逃し動画配信・再放送情報について - 森ドラマのテレビ感想ログ